株式会社GINMAK

動画制作は東京都、新宿区のGINMAK | 制作の流れ

お問い合わせはこちら

制作の流れ

制作の流れをわかりやすくご説明
ドキュメンタリー動画・企業PR動画

FLOW

動画の制作をご相談いただくフェイズから、見積もり、撮影、納品のフェイズまで、動画制作の流れをわかりやすくご説明しております。動画の作成を依頼してからどれくらいで完成するのか、どのような手順で動画を作成していくのかなど、動画制作の流れを知りたい方はご覧ください。一つ一つの作業を専門的な知識を持ったプロフェッショナルが責任をもって対応しますのでご安心ください。

お客様のご要望やお悩みをヒアリング

01

動画の制作はお客様がどのようなテイストの動画をお望みか、予算や納期など、どのようなことにお悩みかをご相談いただくところから始まります。最終的に完成した作品がお客様の想像していたものと乖離しないよう、お客様に寄り添いながらしっかりとヒアリングいたしますのでご安心ください。スタッフとの相談の過程で理想のイメージが明確になることもありますのでまずはご連絡ください。

ご相談内容から明朗なお見積もりを作成

02

お客様からご相談、ご依頼いただいた内容をもとに、撮影にどれくらいの期間をいただくか、どのくらいの料金になるのかをお見積もりし、お客様にご提示いたします。お客様が不安を抱えないように、その後の作業の工程や費用などを丁寧にご説明いたします。お見積もりにご納得いただいて初めてその後の行程に移りますので、お気兼ねなく見積もりの作成をご依頼ください。

取材を兼ねた事前の仮撮影を実施
(ドキュメンタリーの場合)

03

実際に納品する動画を撮影する前に、お客様への取材を兼ねて仮撮影を行うことがあります。撮影を行うスタッフと直接意見を交わしながら、作品をより良いものにするため撮影の方法やアングルなどを、事前にきちんと行うため、出来上がった作品が想定していたものと全く異なってしまうという事態を防ぐことにつながります。仮撮影の内容を踏まえて、その後本撮影に移ることになります。

プロのスタッフが実際に映像を撮影

04

取材を兼ねた仮撮影が終了し、どのような場所、どのような時間、どのようなアングルで撮影するかが明確になった後、実際の撮影を実施します。ドキュメンタリー映像作家として映画祭に作品が出品された経験を持つスタッフが在籍するなど、撮影を担当するスタッフは確かな経験と実績を持ったスタッフばかりですので安心してお任せください。お客様の期待に適う動画を撮影いたします。

実際に撮影した作品を丁寧に編集

05

動画制作は映像を撮影して終了というわけではありません。撮影した映像がより美しく、目的に応じたものになるよう編集作業を行います。光の入り方を調整したり、尺の調整を行ったりと、最後の最後までお客様が満足いただけるより良い映像になるよう丁寧に編集作業を行いますのでご安心ください。お客様のご要望を叶える作品になるよう、最後の最後まで丁寧な作業を心掛けます。

完成した作品をお客様のもとへ納品

06

撮影した動画を丁寧に編集し、内容や長さの調節が完了した後、お客様へ完成した動画を納品いたします。完成した動画を実際にご確認いただき、満足のいく仕上がりとなっているかどうかご確認ください。納品後2回まで修正可能です。結婚式やイベントなど、お客様の人生の大切な一ページを彩るすてきな動画となるよう、納品の段階まで一切気を抜くことなく、スタッフ一丸となって丁寧に動画の作成に取り組みます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。